情報セキュリティポリシー

八洲電機株式会社は、会社の企業活動を通して得たすべての「情報」は重要な資産であるとの認識のもと、情報漏洩リスク対策を重要な経営課題と位置づけ、情報セキュリティ管理体制の確立と維持管理の徹底に努めます。

1.情報セキュリティ管理体制の構築

会社が保有するすべての情報資産に対して、情報セキュリティに関する法令その他の規範を遵守することにより、社会からの信頼を常に得られる情報セキュリティ管理体制を構築していきます。

2.情報セキュリティに関する内部規程の整備

情報セキュリティポリシーに基づいた内部規程を整備し、個人情報および情報資産の取り扱いに関する行動を周知徹底します。

3.管理体制の整備・充実

情報セキュリティポリシーおよび規程・ルール等に対し、準拠した対応が実施されているかを定期的に監視する体制を構築し、従業員への遵守を図ります。

4.情報セキュリティ対策システムの実現

情報資産に対する不正アクセス・改ざん・紛失・破壊等が発生しないような情報システムコントロール対策を実施します。

5.情報セキュリティ教育の徹底

会社の役員および従業員に対して、情報セキュリティに関する理解を深めるとともに、状況変化に対応するための教育・訓練を継続的に実施します。

6.法令等の遵守

会社の役員および従業員は、法令その他の規範を遵守します。

7.事故の防止と対応

会社は、情報セキュリティの事故防止に努めます。万一、事故が発生した場合は、適切な対応をとると同時に再発防止策を速やかに講じます。

ページの先頭へ
事業紹介
プラント事業
 プラントシステム
 鉄鋼システム
産業システム事業
 産業機器・省エネ
 空調・冷凍・冷蔵
 照明
 ITソリューション
社会インフラ事業
 社会・公共システム
 交通システム
電子デバイス・コンポーネント事業
 電子デバイス・コンポーネント
新事業展開