先輩社員インタビュー

八洲電機に入社を決めた理由は何ですか?

学生時代に2度の海外留学を経験し、大学では国際協力の活動に携わっていたことから、海外と繋がりのある仕事に就きたいと考えていました。特に国際活動の経験からインフラの重要性を感じていました。当社では産業や交通等様々なインフラに携わっており、自分の経験が活かせるのではと考えました。また、選考時の面接では、熱心に私の話に耳を傾けていただき、人を大事にする会社であると感じ入社を決めました。

現在の仕事内容を教えてください。

入社当時は、プラントメーカーのお客様を担当し、国内外の石油・化学プラントに使用される機器及び電機制御システムの販売、提案を行っていました。また、入社の動機である海外と繋がりのある業務にも携わることができました。その経験をさらに活かし、現在は石油業界のお客様を担当しています。主な業務は、お客様の各工場内に納入した設備の保全業務です。さらに、社内の技術部門や協力会社と連携し、お客様の抱える様々な課題解決に向け、電機制御システム、環境システム、情報システム、エネルギーシステム、空調システムの提案、販売を行っています。

現在の仕事のやりがいは何ですか?

主な業務である保全業務(当社が過去に納入した設備の整備、補修、改修)は、とてもクリエイティビティが求められる仕事です。お客様の数年先の計画から逆算し、お客様とマイルストーンを立て、どのタイミングで誰にどのように動いてもらうかを考えたり、お客様がスムーズに計画を遂行するためにはどういったアクションが必要なのかを考えたりしながら業務を進めていくのはとても楽しいです。

仕事と育児との両立について教えてください。

現在、8歳になる息子がいますが、当社では「働き方改革」が強化されており、シフト勤務制度・サテライトオフィスなどを利用しながら、学校行事や学校役員の打合せなどにも参加できています。また、上司や同僚の理解やサポートもあり、子育てをしながら仕事をすることに対し前向きな気持ちで向かうことができています。

これから就職活動に臨む学生のみなさんに一言をお願いします。

世間一般に広く知られていないけれど素晴らしい会社が実はたくさんあります。私自身、会社に入って様々な方とお会いする中で、いろいろな発見がありました。ぜひ、ご家族や大学の先輩など、社会に出ている人の話しを聞いて多くの業界・企業を見てください。様々な企業を見た結果、最終的に当社を選んで頂けたらうれしいですね。入社したら私たちと一緒に頑張りましょう。

丸山 かほりさんに一問一答!

Q1.入社して良かったと感じることは何ですか?

子どもを産んでからも仕事を続けていられること。

Q2.八洲電機を一言で表すと?

チャレンジする人を歓迎する会社です。

Q3.これからの目標・挑戦していきたいことを教えてください。

お客様に愛される製品・サービスを提供し、末永いお付き合いができるよう、信頼関係を築いていきたいです。