1. HOME
  2. コーポレートニュース
  3. お問い合わせ
会社情報
  1. 会社情報 トップ
  2. トップメッセージ
  3. 経営理念
  4. 会社概要
  5. 役員一覧
  6. 組織図
    1. 沿革
    2. 八洲電機のあゆみ
事業紹介
  1. 事業紹介 トップ
    1. プラント事業
    2. 鉄鋼分野
    3. エネルギー分野
    4. 事例紹介
    1. 産業・設備事業
    2. 産業機器・省エネ
    3. 空調ソリューション
    4. 住環境ビジネス(照明・オフィス家具)
    5. ICTソリューション
    6. 社会・公共システム
    7. 事例紹介
    1. 交通事業
    2. 交通システム
    3. 環境・省エネ
    4. ファシリティ(駅設備・車両基地設備)
    5. 情報ソリューション
    6. 事例紹介
株主・投資家の皆様へ
  1. 株主・投資家の皆様へ トップ
    1. IRニュース
    1. 代表メッセージ
    1. 経営方針
    2. 中期経営計画
    3. ディスクロージャーポリシー
    4. 事業等のリスク
    5. コーポレート・ガバナンス
    1. 業績・財務情報
    2. 業績ハイライト
    3. 主な経営指標
    4. 連結キャッシュフローの状況
    5. セグメント情報
    1. 株式関連情報
    2. 株式基本情報
    3. 株主の状況
    4. 配当・株主優待
    5. 株価情報
    1. IR ライブラリ
    2. 決算短信
    3. 有価証券報告書
    4. 株主総会関連資料
    5. 株主通信
    6. 決算説明会資料
    7. その他IR資料
    1. 電子公告
サステナビリティ
  1. サステナビリティ トップ
  2. マネジメントメッセージ
  3. サステナビリティの考え方
  4. マテリアリティ
  5. 環境への取組み
    1. 人財への取組み
    2. 健康経営について
  6. 社会への取組み
  7. コーポレート・ガバナンス
採用情報
メニューを閉じる
Materiality

マテリアリティ

  1. TOP
  2. サステナビリティ
  3. マテリアリティ
  1. TOP
  2. サステナビリティ
  3. マテリアリティ

八洲電機グループの
マテリアリティ

八洲電機グループは、設定した7つのマテリアリティ(重要課題)解決のために環境マネジメントシステムを活用し、SDGsにおけるゴール(目標)を目指してまいります。

八洲電機グループの取組み

  • マテリアリティ
    (重要課題)
  • 環境マネジメント
    システムを活用
  • 取組み
  • 働きやすい環境づくりと社員の健康を促進
    働きやすい環境づくりと社員の健康を促進
    矢印
    • 健康経営の推進
    • 従業員の心と体の健康を守る。
    • 運動機会の促進
    3 すべての人に健康と福祉を
  • 価値創造を支える人財育成
    価値創造を支える人財育成
    矢印
    • 人財開発のために教育制度を確立
    • 人権研修の実施
    • 専門教育の実施
    4 質の高い教育をみんなに
  • ダイバーシティの推進
    ダイバーシティの推進
    矢印
    • 働きやすい環境づくり
    • ダイバーシティへの理解を深めるために各種研修を実施
    • 教育体系整備
    5 ジェンダー平等を実現しよう
  • 環境に配慮した事業推進
    環境に配慮した事業推進
    矢印
    • 各種省エネ提案・省エネ製品の販売等
    • 再生可能エネルギー設備の市場供給
    • 省エネルギーの推進
    7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  • 個人の尊重
    個人の尊重
    矢印
    • 働き方改革の推進
    • シニア人財(定年再雇用)の活躍推進
    • スキルアップにつながる資格取得推進
    8 働きがいも経済成長も
  • 最適なソリューション提供による豊かな暮らしへの貢献
    最適なソリューション提供による豊かな暮らしへの貢献
    矢印
    • プラント安全安定操業支援及び省人化貢献
    • スマートファクトリー関連設備の市場供給
    • プラント設備の省エネルギー化、高効率化に貢献
    9 産業と技術革新の基板をつくろう
  • 地域社会への貢献
    地域社会への貢献
    矢印
    • 安全、安心、快適な暮らしを実現する社会インフラ整備・構築に貢献
    • 受変電設備の定期点検〜老朽化更新
    • 強靭化対応(災害時の非常用発電設備等による電源の確保、感染症拡大防止等)
    11 住み続けられるまちづくりを

持続可能な開発目標(SDGs)とは

2015年9月の国連サミットにおいて全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを理念に、発展途上国のみならず、先進国自身が取組むユニバーサルなものであります。

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS