1. HOME
  2. コーポレートニュース
  3. お問い合わせ
会社情報
  1. 会社情報 トップ
  2. トップメッセージ
  3. 経営理念
  4. 会社概要
  5. 役員一覧
  6. 組織図
    1. 沿革
    2. 八洲電機のあゆみ
事業紹介
  1. 事業紹介 トップ
    1. プラント事業
    2. 鉄鋼分野
    3. エネルギー分野
    1. 産業・設備事業
    2. 産業機器・省エネ
    3. 空調ソリューション
    4. 住環境ビジネス(照明・オフィス家具)
    5. ICTソリューション
    6. 社会・公共システム
    1. 交通事業
    2. 交通システム
    3. 環境・省エネ
    4. ファシリティ(駅設備・車両基地設備)
    5. 情報ソリューション
株主・投資家の皆様へ
  1. 株主・投資家の皆様へ トップ
    1. IRニュース
    1. 代表メッセージ
    1. 経営方針
    2. 中期経営計画
    3. ディスクロージャーポリシー
    4. 事業等のリスク
    5. コーポレート・ガバナンス
    1. 業績・財務情報
    2. 業績ハイライト
    3. 主な経営指標
    4. 連結キャッシュフローの状況
    5. セグメント情報
    1. 株式関連情報
    2. 株式基本情報
    3. 株主の状況
    4. 配当・株主優待
    5. 株価情報
    1. IR ライブラリ
    2. 決算短信
    3. 有価証券報告書
    4. 株主総会関連資料
    5. 株主通信
    6. 決算説明会資料
    7. その他IR資料
    1. 電子公告
サステナビリティ
  1. サステナビリティ トップ
  2. マネジメントメッセージ
  3. サステナビリティの考え方
  4. SDGs
  5. コーポレート・ガバナンス
  6. 環境への取り組み
    1. 人財への取り組み
    2. 健康経営について
  7. 社会への取り組み
採用情報
メニューを閉じる
Healthy

健康経営について

  1. TOP
  2. サステナビリティ
  3. 人財への取り組み
  4. 健康経営について
  1. TOP
  2. サステナビリティ
  3. 人財への取り組み
  4. 健康経営について

『健康経営宣言』について

当社では、これまで従業員と家族の健康保持・増進のため、生活習慣病対策やメンタルヘルス対策等の各種施策に取組んでまいりました。
より一層この取組みを強化すると共に「働き方改革」や「ダイバーシティマネジメント」と連携しながら「健康経営」を推進するため、「八洲グループ健康経営宣言」を制定し、以下の重点施策に取組んでまいります。

01. 『健康経営宣言』

当社は、「社会に信用・信頼される会社」「社会に奉仕する会社」「社会に協力・協調する会社」(「信・愛・和」)を経営理念に、経営ビジョンである「クオリティーの高いサービスを通じお客様と共に価値を創造するベストプランナーとして環境配慮型社会に貢献する」ため、従業員が健康であること、そして健康的に働くことが、重要な経営課題であるととらえています。 従業員の健康を積極的に支援する健康経営の推進を通じて、組織の活性化や生産性の向上を図り、その先にある社会に貢献することを宣言します。

健康経営推進責任者 代表取締役社長 太田 明夫

02. 健康経営推進体制

03. 健康経営の考え方

健康経営で解決したい経営上の課題

経営環境が厳しい時代において、組織の活性化は企業成長にかかせないものと認識しており、それはフィジカル面・メンタル面で健康な 社員がいてこそ実現できるものである。

課題を解決するために健康経営が掲げる目標

社員が健康でモチベーションがある状態で働いてこそ組織が活性化する。

  • ・従業員のモチベーションを表す指標で最も適していると考える「ワークエンゲージメント(仕事に対してポジティブな精神状態であること)」
  • ・具体的な生産性の低下につながる原因と影響度を測定する上で適している「プレゼンティーズム(身体的不調のために本来発揮されるべき仕事上のパフォーマンスが低下している状態であること)」

以上の点を従業員調査にて測定して、これらの指標が改善することを健康経営全体の目標とする。

ワークエンゲージメント

2019年度実績 24.4点
2020年度実績 25.3点
2021年度目標 26点

プレゼンティーズム

2020年度実績 前年比23%減少

目標を達成するための健康経営の重点施策

「職場の健康」「こころの健康」「からだの健康」の3つの観点から重点施策を推進することにより、社員の健康意識を向上させ、「社内コミュニケーションの活性化」「運動習慣の定着」「禁煙の推進」及び「適正体重維持」を実現するよう社員に働きかけることで、最終的な目標の達成を目指す。

04. 戦略マップ

05. 重点施策

(1)職場の健康

  1. ①所定時間外労働時間の更なる減少
  2. ②有給休暇取得率の更なる向上

(2)こころの健康

  1. ①産業保健スタッフ拡充による健康相談の利用促進

(3)からだの健康

  1. ①運動機会の増進(運動習慣率の向上)
  2. ②喫煙者の減少

06. 重点施策に対する取組実績と目標及び成果

(1)職場の健康

年間総労働時間のひとりあたりのさらなる減少

年度
年間総労働時間
2020年度実績
1,901時間/年
2021年度実績
1,935時間/年
2022年度目標
1,890時間/年

有給休暇取得率のさらなる向上

年度
有給休暇取得率
2020年度実績
64.6%
2021年度実績
63.0%
2022年度目標
70.0%

(2)こころの健康

産業保健スタッフ拡充による健康相談の利用促進

年度
ストレスチェック受診率
2020年度実績
96.3%
2021年度実績
96.0%
2022年度目標
100.0%

当社の産業医・保健師面談者(延べ人数)

年度
当社の産業医・保健師面談者
2020年度実績
49名
2021年度実績
74名
2022年度目標
100名

(3)からだの健康

①運動機会の増進(運動習慣率の向上)

2021年度実績

  • ・スポーツエールカンパニー2022認定
  • ・「がん対策推進企業アクション」に参画
  • ・「1日8,000歩 歩こうキャンペーン」の実施(2020年度より継続)
    ウォーキングイベント(歩数競争)2021年10月~2022年2月実施 参加率35%
  • ・健康セミナー(eラーニング)の実施

2020年度実績

  • ・スポーツエールカンパニー2021認定
  • ・「1日8,000歩 歩こうキャンペーン」の実施
    • イ)出社・営業訪問先など最寄り駅から徒歩20分以内の距離は歩く
    • ロ)階段利用の促進(3フロアー以内の移動は階段を利用)
    • ハ)スタンディング会議の推進
    • ニ)運動靴、リュック通勤の推奨
    • ホ)ウォーキングイベント(歩数競争) 2021年2月実施

2019年度実績

  • ・MINATOシティハーフマラソン2019協賛(協賛ランナー当社社員10名完走)
  • ・八洲スポーツ同好会活動の支援開始
  • ・全社員を対象とした職場スポーツ大会費用補助制度を新設
年度
当社の運動習慣率
2020年度実績
25.1%
2021年度実績
23.9%
2022年度目標
27.0%

(1回30分以上の運動を週2回以上実施し、1年以上継続している者の割合)

②喫煙者の減少

2021年度実績(2020年度より継続)

  • ・禁煙サポートの充実
  • ・禁煙サポートプログラムの実施
    • イ)産業医、保健師による禁煙指導
    • ロ)禁煙補助剤購入補助(上限6千円)
    • ハ)禁煙外来治療費全額補助
    • ニ)禁煙教育 健康講話(たばこの健康への影響について)
    • ホ)禁煙希望者へのアプローチ(禁煙外来治療)

2019年度実績

  • ・禁煙外来治療費全額補助
  • ・喫煙室での紙たばこの禁止
年度
当社の喫煙率
2020年度実績
28.7%
2021年度実績
30.7%
2022年度目標
24.0%

07. その他実績

健康企業宣言「金」認定(2020年度より継続)

当社の健康診断実施率 100%(2021年度実績)

当社のBMI適正体重維持者率 55.1%(2020年実績)

産業保健スタッフの充実 かかりつけ医・保健師との契約(2021年度)

MINATOシティハーフマラソン2019
八洲ベースボールクラブ
職場スポーツ大会