サスティナビリティ

世界を変えるための17の目標

企業活動で貢献する目標

目標8,目標9,目標11

目標8

すべての人々のための持続的、包摂的かつ持続可能な経済成長、生産的な完全雇用およびディーセント・ワークを推進する

目標9

レジリエントなインフラを整備し、包摂的で持続可能な産業化を推進するとともに、イノベーションの拡大を図る

目標11

都市と人間の居住地を包摂的、安全、レジリエントかつ持続可能にする

八洲情報システムは、情報・通信システム事業を通じ、お客様の課題解決に対し、独自のソリューションを提供することで、豊かな情報化社会の実現を目指しています。目標9では、イノベーションが、「技術革新」から「新しい価値の創造」へと価値対象が変化している状況の下、産業と技術を結びつけることは、当社のすべての事業の基礎を成しています。

安全・安心を提供するサービスで持続可能なまちづくりに貢献

SDGs達成について当社は、特に目標11に注力しています。

当社が提供する製品・サービスには、ビルで使用される入退室管理や監視カメラをはじめとするセキュリティシステム。また、交通システムで使用される列車の運行情報をリアルに配信するデジタルサイネージ、駅の改札情報を画像配信するサービスなどがあります。私たちはまちそのものを建設するわけではありませんが、まちづくりに不可欠な安全・安心な製品、サービスを提供することで持続可能なまちの実現に貢献していきます。これらの製品・サービスは、地震をはじめとする天災や、高齢化が進む現代において、すべての人が安全・安心・快適に暮らし続けられる持続可能なまちづくりに不可欠であり、SDGs達成に貢献するものと考えています。私たちは、日本において20年前からセキュリティシステムを納入することで、安全・安心を提供することに取り組んできました。今後も、安全・安心をキーワードとした製品・サービスの提供によって、大きく事業を拡大していきたいと思います。
また、環境保全に努め、当社が取扱うIoTやAIの活用により業務の効率化や働き方改革の推進により、目標8にも貢献してまいります。

当社は、事業を通してお客様やサプライヤーとともにSDGsへの取り組みを進めてまいります。SDGsへの考え方を全従業員で共有し、社会の課題解決に貢献しながら持続可能な社会の実現に向けて事業を推進することで、必然的に事業の成長につながるものと考えています。

ページの先頭へ